今週のメッセージ

message

今週のメッセージ
「時が近い!」黙示録22章10~12節 櫻井圀郎協力牧師 新着!!

Ⅰ 預言の開封  「封印」とは、責任者の印を押して、他人が無断で開けないようにする事です。主イエスの墓には封印がされ(マタイ27:66)、悪魔の場合は、底知れぬところに閉じ込められて封印されます(黙20:3)。  黙示録 […]

続きを読む
今週のメッセージ
「この曲がった時代から救われなさい。」 使徒の働き2章33~42節

私たちの教団、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団は、聖書をそのまま神の言葉として信じる福音派に属しており、その中でも聖書的聖霊体験を重視するペンテコステ派と言われる教団です。ですから教理の面でも、信仰生活でも、「聖霊 […]

続きを読む
今週のメッセージ
「母の犠牲は幸せを招く。」 創世記27章1~13節 

母の日は、確かに世界中で祝われ、子どもたちは改めて母への感謝を捧げる日となります。それは、母親が夫や子供に対して犠牲的に尽くして生きているからです。  ところが最近は、軽んじられる母親も多くなりました。それは社会の風潮、 […]

続きを読む
今週のメッセージ
「井戸の呼び水。」 詩篇84篇1~12節 

地下水が自然に湧き出て来るのが泉です。井戸は、地下水の水脈に人工的に掘り下げ、その穴が崩れないようにしたものです。泉でも、水脈が涸れたり、塞がったりすれば湧き出なくなります。井戸も同様です。  イサクは、土地の人々に妬ま […]

続きを読む
今週のメッセージ
「生ける水の川が流れ出る。」 ヨハネ7章37~46節

ヨハネ4章にあるサマリヤの女性に話しかけるイエス様の配慮と愛は麗しいものです。「主はその御目をもって全地を隅々まで見渡し、その心がご自分と全く一つになっている人々に御力を現してくださるのです。」(Ⅱ歴代誌16・9)とある […]

続きを読む
今週のメッセージ
「喜びと聖霊に満たされ。」 使徒13章44~52節

聖霊に満たされるというと、興奮して力をみなぎらせ、大きな声を張り上げているように思う人も多くいると思います。実際、そういう興行師みたいな伝道者を多く見てきました。ご自分も興奮していますが、会衆も興奮してエクスタシー状態、 […]

続きを読む
今週のメッセージ
「助け主をお与えになる。」 ヨハネ14章16~24節

「風は思いのままに吹きます。その音を聞いても、それがどこから来てどこへ行くのか分かりません。御霊によって生まれた者もみな、それと同じです。」(ヨハネ3・8)というように、クリスチャンになるということは不思議なことであり、 […]

続きを読む
今週のメッセージ
「復活は再臨の予告です。」 マタイ24章42~51節 

バイトテロと呼ばれる、アルバイト従業員による不適切な扱いが、自らのSNS投稿で発覚し、多額な賠償を要求されています。客テロは、客が同じような行為をして、やはりSNSに投稿して摘発されます。これらは、自らの行為の犯罪性に気 […]

続きを読む
今週のメッセージ
「死者の中からの復活に達する。」 ピリピ3章10~21節 

日本では復活祭は殆ど取り上げられません。クリスマスはイベントとして成り立ちますが、キリスト・イエスの復活を祝うということは、形式的な宗教者である日本人には荷が重いのかもしれません。  「天国」という言葉は安易に使われてい […]

続きを読む
今週のメッセージ
「誰がパラダイスへ行くのか。」 ルカ23章32~43節

クリスチャンにとって神の国に行くことは大きな望みです。「もし私たちが、この地上のいのちにおいてのみ、キリストに望みを抱いているのなら、私たちはすべての人の中で一番哀れな者です。」(Ⅰコリント15・19)というように、神の […]

続きを読む