低血糖症治療の会
顧問紹介 低血糖症治療の会 顧問

茨城県鹿島郡鹿島町に生まれる(現、鹿嶋市、旧姓;内田)
 千葉県立佐原高校卒
 横浜市立大学医学部卒業
 横浜市立大学付属病院第一内科入局  
 千葉大学付属病院呼吸器内科入局研究生  横芝・山崎病院勤務
 1987年4月内科小児科、マリヤ・クリニック開業
 千葉市立小中台小学校校医
 内科医会、小児科医会、代替医療学会、未病学会
 趣味;ピアノ、生け花(古流)、ゴルフ、散歩

著書;「栄養医学ガイドブック」(学習研究社)、「低血糖症と精神疾患治療の手引」(イーグレープ社)、「栄養療法の手引」「栄養療法の手引(改訂増補版)」「栄養医学の手引」「低血糖症治療の手引」( 潟ーゼフ)、 監修;「食べて治すうつ症状」(学習研究社
テレビ出演、コメント;フジテレビ「ビックトゥデイ」、TBSテレビ「もぎたてサラダ」「おはようクジラ」、日本テレビ「おもいっきりテレビ」、テレビ東京「ナビゲーター98」、名古屋テレビ、TBSテレビ「花まるマーケット」、「回復!スパスパ人間学」、千葉テレビ「ライフライン」、「思いっきりテレビ」、フジテレビ「あるある大辞典2」、韓国文化放送
イメージ

柏崎良子医師

マリヤ・クリニック院長
1928年群馬県生まれ。心理栄養学のパイオニア。岩手大学名誉教授。非行少年・登校拒否児とのカウンセリングに長年従事し、心の荒れと糖との関連を追究している。そして、講演や執筆を通して「栄養カウンセリング」の必要性と重要性を訴える。
著書─「食事崩壊と心の病」(第3文明社、平成19年)、『石川啄木の秘密』(光文社、昭和52)『東海の小島の磯』(洋々社、昭和53)『石川啄木の短歌創造過程についての心理学的研究』(桜楓社、昭和60)『食原性症候群』(ブレーン出版、昭和61)『心理栄養学』(ブレーン出版、平6)
訳書─コームズ他著『援助関係』(共訳)(ブレーン出版、昭和60)シャウス著『栄養と犯罪行動』(ブレーン出版、平1)コームズ他著『認識心理学』(共訳)(ブレーン出版、平3)レッサー著『栄養・ビタミン療法』(ブレーン出版、平3)レッサー著『脂肪と成人病』(ブレーン出版、平5)エイローラ著『低血糖症』(ブレーン出版、平8)
イメージ
大沢博教授

会へのご挨拶

島根県出身 元通商産業省事務官 中央大学夜間部から同大学院に進み、文学修士(英文学)を取得 渡米してウイートン大学大学院(M.Div.)、トリニテイ国際大学(Th.M.),心理学研究学院、ジョージア 州立大学大学院(M.Ed.)で、聖書、神学、コミユニケーション、カウンセリ ング心理学を専攻 「アメリカ・セックス・教育者・カウンセラー・セラピ スト学会」(AASECT)会員 「アメリカ・結婚・家族・セラピー学会」(AAM FT)臨床会員  日本カウンセリング学会会員・同認定カウンセラー  日本教育カウンセラー協会認定「上級教育カウンセラー」 米国ウイ リアム・グラッサー協会認定会員・同上級プラクテイカム・スーパーヴァイザ アー・同シニアインストラクター、日本臨床心理士資格認定協会認定臨床心理士  日本心理臨床学会会員  日本選択理論心理学会認定カウンセラー 特定非営利活動法人(NPO)日本リアリテイセラピー協会理事長 湘南見附キリスト教会牧師 柿谷カウンセリングセンター所長 日本選択理論心理学会会長 米国ウイリアム・グラッサー協会 が認定した日本人初のプラクテイカム・スーパーヴァイザー及びシニアインストラクター 現在、立正大学心理学部教授(2004年7月現在)

イメージ

柿谷正期教授
1953年群馬県前橋市生まれ。草履職人の9人目の末っ子。前橋市立第一中学校、群馬県立前橋高校、横浜市立大学商学部、同大学院経営学研究科、日本アッセンブリー教団中央聖書神学校。日本教会成長研修所
1984年千葉福音キリスト教会牧師、1987年マリヤ・クリニック事務長、1987年バルナバ・カウンセリングセンター主宰(〜1996)、小中台小学PTA会長(1988-89)、千葉市青少年相談員(1990-98、会長3年)、千葉市青少年育成委員(1988-1998)、南小中台保育園父母会長(1989-97)、小中台中学PTA会長(1995-97)、1993年ケンビファミリー・ディレクター、1995年共立基督研究所(修士、カウンセリング、96中退)、2004年株式会社ヨーゼフ代表取締役、2006年低血糖症治療の会理事長、2006年日本アッセンブリー教団監事


柏崎久雄理事長


ブログ